オーヴァークロック || Overclock

オーヴァークロックoovaakurokkuOverclock Vocals: IA ROCKSComposed by: NeruLyrics: NeruUpload date: 30 November 2014 Requested by: eriberryWatch the official video on YouTube! 歌詞 サイボーグの熱気と排気口に充満したガスただ奪い奪われるだけの相剋そうこく 曖昧な思い出といつか見た郷愁はアンバランスで窮屈な地に置き場などないようだ 何もかもが淘汰されるならいつかこの心さえも落としてしまうの?全部灰になって消えてしまうならいっそ僕の手が盾になろう 囚われの青天に翳した未来僕等こうやって居る証を正解がないのなら間違いを直してしまえばいい廻れフリーケンシー軋んだ願いたとえ皮膚感覚を超えても届かないなら迎えに行こう命があったんだこの空の先で 酩酊した時代にきっと置いてかれたんだろうなら今からでも走り出すんだ 郊外では盛んに伸びる飛行機雲こんな醜い世界の姿見たくはなかったんだ 天国も地獄も同じようなもの人は孤独の行き場を求め空いた心の哀しみは弾丸なんかよりも重い痛み 翻すデッドエンドきっと真実は何も勝算だけのものじゃない正解も不正解も本当は大した差じゃない廻れフリーケンシー軋んだ願いたとえ皮膚感覚を超えても届かないなら迎えに行こう命があったんだこの空の先で 鳴り止まぬ共振に眩んだ視界だけどもう逃げないって誓ったから心臓の奥底に潜む鼓動が高鳴る廻れフリーケンシー軋んだ願いたとえ皮膚感覚を超えても届かないなら迎えに行こう命があったんだこの空の先で還る場所があったんだあの空の先で あの空の先で Romanisation saiboogu no nekki tohaiki gomi ni juuman shita gasutadaubai ubawareru dake no soukoku aimai na omoide toitsuka mita kyoushuu waanbaransu dekyuukutsu na chi niokiba… Continue reading オーヴァークロック || Overclock